Amazonギフト券現金化

Amazonギフト券現金化できる7つの換金方法を徹底比較!90%を超える換金率で現金化するベストなやり方と注意点

Amazonギフト券現金化 7つの換金方法
Amazonギフト券を換金したいと思っているんだが、良い換金方法はないかな?

今回の記事では、Amazonギフト券を高い換金率で現金化する7つの換金方法をご紹介していきます。

世界最大のショッピングサイト「Amazon」で、現金と同じように決済手段として利用できるAmazonギフト券ですが、利用しない方はお金に換金出来れば、ありがたいと思います。

Amazonギフト券を換金する方法をすべて知ってから、現金化したいという方、とにかく『最高換金率で換金したい』という方にも納得していただけるようにご説明します。

特におすすめしたい換金方法、Amazonギフト券買取サイトを利用した換金手法についても詳しくご紹介していきます。

高い換金率で『即日現金化』を考えている方は是非参考にしてください。

当然換金するなら『即日』でお金にならないと意味ないだろ!では早速教えてくれ。

Amazonギフト券現金化 7つの換金方法

Amazonギギフト券の7つの換金方法
Amazonギフト券の7つの換金方法をご紹介します。

下記の7つの換金方法はどなたでも使えるのですぐに使える方法です。

参考にしてください。

Amazonギフト券7つの換金方法

  1. 買取サイトで現金化
  2. 売買サイトに出品
  3. 金券ショップで換金
  4. オークションサイトに出品
  5. ゲームソフトを転売し換金
  6. 電化製品を転売し換金
  7. 知人・友人に転売する

即日でAmazonギフト券を換金するとなると、お身に買取してもらう方法か転売で換金するかどちらかの方法しかありません。

委託販売という手もありますが、いつ売れるのかわからないまま時間が過ぎるものもったいないので上記7つの換金方法をピックアップしました。

順番に7つの換金方法を利用した『体験談』としてお話します。

ふむ、Amazonギフト券はたくさんの換金方法があるからどの方法がベストなのか、しっかりと教えてほしいな。

Amazonギフト券現金化ならこちら

ナンバー1の方法 Amazonギフト券買取サイトで現金化

ギフト券買取サイトがおすすめ
1つ目の換金方法です。

7つの換金方法の中で特におすすめしたいのが、Amazonギフト券やiTunesカードといった電子ギフト券を専門に取り扱うネット買取専門店の『Amazonギフト券買取サイト』を利用する方法です。

ギフト券買取サイトについてはさらに詳しくご紹介しますが、ご紹介する買取店を利用すれば、1時間以内にはお金を振込してくれる上に『換金率90%以上』という高い換金率で買取してくれます。

他の換金方法を説明するまでもないこの買取サイトですが、一般的ではないかもしれないので具体的に説明していきます。

買取サイトは申込方法も簡単で、Amazonギフト券買取サイトのHPにある申込フォームから必要事項を記入して送信するだけなのでネット環境があれば全ての手続きが完結します。

Amazonギフト券買取サイトの申込フォームから必要事項を入力して送信後、早ければ15分〜30分で指定の口座に振込してくれるので急に現金が必要になった時には頼れる現金化の方法です。

まずはクレサポがおすすめするAmazonギフト券買取サイトをご紹介します。

クレサポスタッフが実際に利用して高い換金率と好印象を持てる対応だった買取店舗のみをピックアップしてご紹介します。

誰よりも高くAmazonギフト券を換金したい!と考えの方はこれからご紹介させていただく買取サイトを利用して『最高換金率』を実現してください!

Amazonギフト券買取サイトとは?おすすめの換金方法のご紹介

買取サイトとは?
1つ目の換金方法としてご紹介したAmazonギフト券買取サイトで換金する方法ですが、買取サイトとはどのような買取業者なのでしょうか?

Amazonギフト券買取サイトは金券ショップと同じように古物商の許可を取得しiTunesカードなどの電子ギフト券の買取をしています。

買取サイトごとに換金できる電子ギフト券の種類は変わり、ギフト券の種類ごとに換金率も変わります。

Amazonギフト券のカードタイプを例にとっても、換金率80%程度のところもあれば「最大で93%」で買取している買取サイトもあります。

Amazonギフト券カードタイプを買取していない買取サイトもあれば、e-mailタイプのみの買取をしているお店もあります。

さらには電子ギフト券の換金率は買取サイトごとに日々変動しています。

Amazonギフト券の需要が高くなれば換金率は上がりますし、低くなれば換金率は下がります。

Amazonギフト券の換金相場を見ると買取サイト優良店で85%〜92%くらいとなっています。

優良買取サイトを使えば、初回利用は特に換金率が高くなるので90%以上の換金率が期待できます。

これからAmazonギフト券を換金したいとお考えの方は『90%を超える換金率を1つの目安』にして下さい。

90%を超える換金率で現金化する事が出来れば『成功』と判断して良いでしょう。

Amazonギフト券買取サイトでは、3月に入り、99.9%の換金率を記録しました。過去の記事では95%以上の換金率を表示する買取サイトには注意が必要だとご紹介しましたが、現在は99.9%の換金率でAmazonギフト券を買取してくれるようになった買取サイトも出てきました。キャンペーンや優良店グループの新規出店の際はかなり高い換金率が期待できそうです。

Amazonギフト券買取サイト優良店の調べ方


Amazonギフト券を換金するなら買取サイト優良店を利用して高い換金率を実現したいですよね。

買取サイトを使う上でどこのお店を使うべきなのか?

今回はご紹介している買取サイトが「なぜ優良なのか」というクレサポが実際に感じた優良店のポイントをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

買取サイトの定義

  1. 即日振込
  2. 換金率が90%前後
  3. 法人運営
  4. 全国対応
  5. 手数料が無料
    (換金額が低い場合を除く)

【あればさらに嬉しい条件】

  • キャンペーンが定期的にある
  • 2回目以降も高い買取率
  • 条件交渉などに応じてくれる

買取サイトの中で上記のポイントに該当していれば優良買取サイトと言えます。

ぜひ意識して買取サイトを選んでみてはいかがでしょうか?

Amazonギフト券買取サイトは、ここ数年で急激に利用者を増やしています。

理由は何と言っても高い換金率とAmazonギフト券の利用者の増加にあります。

総務省のインターネットに関する調査では、日本は高齢者も合わせて約7割の方がネットショッピングをしているという統計結果が出ています。

現在ではそれだけ多くの方がネットショッピングをしているので、Amazonを利用する方々もどんどん増え続けています。

しかしAmazonを利用しない方も当然いらっしゃいます。

そんな時に無理して商品を購入しなくても「90%以上で現金に変えてくれる買取業者」があれば現金化するのはある意味当然です。

ふるさと納税や企業の懸賞など、Amazonギフト券をもらうことも多くなったので、買取サイトを利用して現金化する方も増えているようです。

Amazonギフト券買取サイトには様々なニーズの買取依頼があり、買取サイトを利用する方々はどんどん増加しています。

Amazonギフト券買取サイトの大きな特徴として、忘れてならないのは【即日買取】その日のうちに現金化する事ができるという点です。

インターネットもしくは電話で申込を行い、来店不要、高換金率、即日現金化が出来るのは大きな魅力ですよね

Amazonギフト券は、カードタイプの場合、カードそのものに価値はありません。

商品券のように現物がなくても換金できるのです。

Amazonギフト券なら実物なしで買取

コードがあれば買取できる
Amazonギフト券には必ず『ギフトコード(PINコード)』という番号が付いています。

そのギフトコードにはAmazonギフト券の購入金額等の情報が記憶されているので、現物がなくても利用する事ができます。

Amazonギフト券買取サイトは、このギフトコードさえ分かれば、Amazonギフト券の実物がなくても買取に応じてくれます。

事実、Amazonのオンラインサイトでは、Amazonギフト券のギフトコードのみが販売されています。

買取サイトを利用してAmazonギフト券を換金したいと考えている方はギフトコードを送信すれば、早ければ30分程度で指定した銀行口座に入金してくれます。

商品券や商品を買取に出そうとした場合はそれなりの時間がかかるので面倒に感じることも多々ありますが、買取サイトを利用した電子ギフト券の換金は、驚くほど早く現金化が可能です。

買取サイトの申込手順

買取サイトの利用手順
Amazonギフト券 買取サイトの魅力の1つとしてこちらもお伝えしたいのですが申込が非常に簡単であるということです。

Amazonギフト券 買取サイトは、インターネットからの申込がほとんどです。

電話で受付してくれる場合もありますが、ほとんどは買取サイトの申込フォームを利用します。

Amazonギフト券 買取サイトの申込フォームに記載する内容は簡単な個人情報のみです。

申込時の記入内容

  • 利用回数
    (初回か2回目以降か?)
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • ギフト券の種類
  • ギフトコード
  • 振込希望口座

ほとんどの買取サイトでは、買取受付をする際に確認してくる内容はこの程度です。

古物商のルールでは、初回取引の際に必ず免身分証明証の提示をさせるように義務付けています。

今の時代、免許証の写真は携帯電話やパソコンに保存している方も多いと思いますので、それほど免許証の写真をアップロードすることは苦にならないと思います。

パソコンに画像を取り込む事が苦手だという方は、スマホを利用して免許証の写真をとってそのままAmazonギフト券買取サイトの申込ページから申込を行えば、簡単に手続きが出来ます。

このように買取サイトの申込フォームから必要事項を入力して送信するまでには、10分程度あれば十分です。

これだけ簡単に手続きが出来て、換金率も90%を超えるのは、これまでなかった換金方法ではないでしょうか?

金券ショップのスタッフは、お世辞にも対応が良いと感じる方も少ないので、誰とも話す事なく買取をしてくれることも本当に楽で助かります。

Amazonギフト券買取サイトは古物営業許可を受けて営業している

商品券など、価値を持つ商品を売買する場合には各都道府県の公安委員会より古物営業許可を受ける必要があります。

Amazonギフト券は少し特殊で、古物営業許可証を受けなくても買取業者として営業している買取サイトも存在しています。

しかし許可を受けないで買取業務を買取サイトを利用することは、賢明ではありません。

公安委員会が許可を出していないことは、ただ単純に必要ないから許可を取っていない可能性もありますが何らかの理由があるためという可能性もあります。

許可を取っていないのは悪徳業者がすぐに逃げられるように身分を隠している場合もあります。

古物商の認可を得ている買取業者は、しっかりと許可番号をHPに記載しているので利用する際は必ず「古物商営業許可を受けているか確認」することを忘れないでください。

Amazonギフト券は前述したとおり古物商許可を得ないでもギフト券買取の事業を行うことができます。

許可を得ていないAmazonギフト券買取サイトは、必要な身分証明書を確認する義務はありません。

しかし古物商の認可を得た買取業者は当然ですが「身分証明証の提示」を求めてきます。

Amazonギフト券 買取サイトから提示を求められなければ、古物商の免許のない買取サイトの可能性があります。

優良店を探し出す5つの確認方法

Amazonギフト券現金化を成功させるには、優良なAmazonギフト券 買取サイトを利用することが必須です。

不審なAmazonギフト券 買取サイトを見分けるための5つのポイントがありますのでご紹介します。

確認方法

  1. ウェブサイトがない
  2. 法人が運営していない
  3. 所在地が明記されていない
  4. 携帯電話番号しか記載されていない
  5. 古物商許可証を持っていない

上記1つでも該当している場合は、悪徳業者の可能性があるため利用しないようにしましょう。

Amazonギフト券買取サイトで出来る換金率アップのポイント

少してもAmazonギフト券を高く買取してもらうための3つのコツをご紹介します。

3つのポイント

  • 新規利用をする
  • 10,000円以上で申込する
  • 月の中旬狙う

この3つのポイントは高く買取してもらうためには必要な大切なポイントです。

是非参考にしてください。

Amazonギフト券売買サイトで換金

売買サイトでAmazonギフト券を現金化
続いての換金方法をご紹介します。

Amazonギフト券を現金化する手段の2つ目は売買サイトで換金する方法です。

売買サイトとは個人間で購入希望者と売りたい人とをマッチングしてくれるサイトです。有名な3つのサイトをご紹介します。

売買サイト有名店

  • ギフティシュー
  • アマテン
  • べテルギフト

売買サイトはAmazonギフト券を販売額を自分で決める事ができます。

そのため、落札者が現れれば非常に高い換金率を実現する事ができます。

落札者が現れなければ高い換金率はおろか、現金化まで非常に時間がかかる事もありますので注意が必要です。

売買サイトは安くAmazonギフト券を購入したいという人にもお勧めです。万が一、使用済みのamazonギフト券を購入してしまった際もご紹介した、ギフティシューとベテルギフトは30日間の返金保証にも対応してくれます。

売買サイトを利用するならベテルギフトがお勧めです。

売買サイトでは購入後のAmazonギフト券が使えないという事件も過去に発生したこともあります。ご利用の際には注意事項や規約を確認していただくことをお勧めします。

売買サイトの出品相場

売買サイトでのAmazonギフト券の出品相場はだいたい90%~93%前後が多いようです。もし90%で取引が成立した場合の試算をしてみましょう。

売買サイト資産

  • 10,000円のAmazonギフト券の場合
    9,000円 - {9,000×0.02} 円(出品手数料)-300円(出金手数料)=(8520円実質換金率:85.2%)
  • 50,000円のiTunesカードの場合
    45,000円 - {45,000×0.02} 円(出品手数料)–300円(出金手数料)=43,800円実質換金率:87.6%

悪くないですね。しかし売買サイトは落札者が現れて初めて成立する換金方法です。

入金の確認等も時間がかかるので、気長に待っても出品相場以上の高換金率を狙いたい方にはいい方法だと思います。

Amazonギフト券は金券ショップで換金できる?

続いては金券ショップに持ち込んでAmazonギフト券を換金する手法をご説明します。

日本全国、Amazonギフト券を換金してくれる来店可能な金券ショップを探しましたが、残念ながらほんの10店舗前後しか見つける事ができませんでした。

Amazonギフト券を買取している買取店は増えてきていますが、換金率が90%近いお店となるとそんなに簡単には見つかりません。

Amazonギフト券を換金してくれる金券ショップ一覧

買取業者 店舗所在地 営業時間
換金MAX 東京 新宿 9時〜21時
アマゾンギフト新宿西口 東京 新宿 10時〜20時
関東ギフト 東京 池袋 9時〜20時
アイギフト 大阪 梅田 10時〜19時
大阪買取コム 大阪 なんば 9時〜22時
ギフトサウルス 神奈川 横浜 10時〜19時
アマゾネックス 神奈川 横浜 10時〜20時
買取の殿堂 奈良 生駒 10時〜19時
西日本eチケ 福岡 9時〜23時

上記以外の金券ショップでも、買取を行なっているケースもあるかもしれませんので、どうしても店頭でないと不安や方や、ご自宅、職場の近くに金券ショップがある場合は問い合わせてみてください。

金券ショップのAmazonギフト券買取相場

上記の金券ショップでAmazonギフト券を換金した場合の換金率は、50%~70%になっています。

換金率に幅がありますが、理由は、買取サイトも運営し、電子ギフト券に強い業者か、全国展開している大黒屋のように、一般的な商品券などを扱う業者か、によって違います。

お近くの電子ギフト券に強い買取業者であれば買取サイトと変わらない換金率ですが、大手の金券ショップではほとんど買取は行なっていません。Amazonギフト券を換金してくれる大手金券ショツプが万が一あっても、換金率は買取サイトに比べると10%以上落ちてしまいます。

金券ショップにAmazonギフト券を売る場合は購入時のレシートが必要

近年社会問題となっている特に高齢者を狙い金品を不正に騙し取る「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」などの非常に悪質な詐欺行為。

最近では、搾取する金品などの代わりに「Amazonギフト券」などのギフト券を利用する詐欺グループが増えています。

その結果、不正取得されたAmazonギフト券が大量に出回ることになり、結果的に詐欺グループの資金洗浄にも利用されてきました。

このような犯罪によって詐欺グループが収益を得られないように警察の指導で、買取するギフト券が不正取得されていないかどうかをしっかりと確認する事になりました。

そのため金券ショップでは購入レシートの確認をするところが多くなりました。

多くの方はレシートは破棄しているはずなので買取してもらうのには現実的な方法にはならないですね。

オークションサイトを利用してAmazonギフト券を現金化

オークションサイトを利用
続いての換金方法のご紹介です。

4つ目の換金方法はオークションサイトを利用してAmazonギフト券を換金する方法です。

オークションサイトといえばヤフオクやメルカリ、モバオクが有名です。

メルカリといえば少し前に現金を定価以上の金額で出品されたことが大きく取り上げられましたね。

これは出資法違反に該当するするそうで出品停止となりあしたが、一種のクレジットカード現金化といえます。

話はそれましたが、オークションサイトを利用するメリット・デメリットを早速見ていきたいと思います。

オークションサイトを利用するメリット


オークションの魅力

  • 高換金率で落札される可能性
  • 出品が面白い

オークションサイトの魅力は何と言っても出品する金額をご自身で決められるという点ではないでしょうか?

オークションサイトはサイトによってはポイント失効するくらいならと多少高くても換金率が高いギフト券などが額面よりも高い金額で出品されていることもあります。

時間をかければ手数料を差し引いてもかなりの高換金率が期待できる方法かもしれません。

ただご存じのように高く売れたとしてもオークションサイトごとにかかる手数料も気になります。

オークションサイトを利用するデメリット


デメリット

  • 手数料がかかる
  • 金額が大きいと売れない

オークションサイトのデメリットは売買サイトを利用する場合と近いのですが、手数料が発生することは大きなデメリットです。

発生する手数量は、最大10%程度となっています。

規模の大きい利用者の多いオークションサイトの方が手数料は高い傾向にあります。

無料のところもありますが、利用者が少なかったりトラブルが発生した場合には自己責任とするオークションサイトもあるので注意して利用して下さい。

また、最近では利用規約で金券類の出品が禁止になっているオークションサイトがあるのでこちらも注意が必要です。利用される前には必ず利用規約をご覧いただくことをお勧めします。

オークションサイト最大手ヤフオク!で実際にAmazonギフト券がどれくらいの金額で出品されているか調査しましたのでご覧ください。

出品価格

  • Amazonギフト券額面3,000円の場合の落札価格
    2,800円〜3,200円
  • Amazonギフト券額面5,000円の場合の落札価格
    4,500円〜5,250円
  • Amazonギフト券額面10,000円円の場合の落札価格
    9,000円〜11,000円
  • Amazonギフト券額面20,000円円の場合の落札価格
    18,500円〜21,500円
  • Amazonギフト券額面30,000円円の場合の落札価格
    28,500円〜30,000円

ご覧の通り、過去には額面より高い金額が落札されているケースもあります。

しかし、このようなケースは再出品も覚悟して長いスパンで考えた方が良いでしょう。

すぐに落札者が出るケースは稀で他に出品者がおらず、タイミングがよければ落札され流と考えておくと良いかもしれません。

ここではいくつかのオークションサイトをご紹介します。

モバオク

モバオクは月額324円を支払うだけで自由に利用が可能です。モバオクを利用する際に注意することはコールセンターなどがないことから、トラブルに関しては自己責任です。

若者を中心に利用者が多いので高額の出品にはあまり向かないかもしれません。

メルカリ

メルカリは落札時に10%の手数料が発生します。さらに利用規約を見ると金券類の販売は禁止されているようなのであまり利用はおすすめできないオークションサイトです。

フリル

フリルは楽された場合に、3.5%の手数料が発生します。また、落札額を登録口座に入金してもらうのに210円かかります。こちらのサイトも金券類の出品は規約違反になります。

ヤフオク!

ヤフオクの場合は落札された場合に会員の場合は8.64%、非会員の場合は10%の手数料が発生します。

上記でご紹介している通り、ヤフオクは出品実績も豊富です。

その他3つの換金方法をまとめてご紹介

続いての換金方法です。

5つ目の換金方法は人気のあるゲームソフトやゲーム機本体をAmazonで購入してそれを大手ゲーム買取会社、ゲームファクトリーゲオソフマップ駿河屋BUY王に買取してもらうという方法です。

ゲームソフトやゲーム機本体を購入して転売する場合に注意したいのは、とにかく流行が早いということです。

常に最新の情報を確認ながら、どのゲームソフトを購入するか確認することがおすすめです。

選択を間違えると換金率が上がらないといったことが起きてしまいます。

家電製品を購入し換金

6つ目の換金方法は、家電製品を購入して転売する方法です。

この方法はAmazonで家電製品を購入して大黒屋やトレジャーファクトリー、高く売れるドットコム、ヨドバシカメラなどに買取してもらうという方法です。

家電製品は物によっては80%前後で買取してくれるものもあるのでギフト券買取サイトについでよく利用されている方法です。

Amazonギフト券で家電を購入するときのポイントをご紹介します。

家電現金化の注意点

  • カメラなど換金率の高いものを選ぶ
  • 買取価格は店により異なる
  • 時期により買取額の変動が大きい

家電製品の現金化は商品選びが重要です。今では、出張買取を無料でしてくれる買取店もありますが、利用者に知識がないのをいいことに非常に安く買い叩かれることもあります。

出張買取店の場合、人件費もかかっていますのであまり換金率が上がらないことは仕方がないことです。

あまり大きな電化製品は運ぶのに費用がかかる場合もあるのでできれば自分で持ち込みが出来るカメラやカーナビなどがおすすめです。

ココがポイント

  • カーナビの買取相場
    65%〜85%程度
  • カメラの買取相場
    70%〜90%程度

上記の通り、最新の人気機種であれば、記載の換金率も実現できる可能性もあります。

Amazonギフト券に比べると手間も時間もかかる上に換金率も低くなりますが、カメラやカーナビに詳しい方ならおすすめの換金方法と言えます。

知人・友人にAmazonギフト券を転売する


続いての換金方法のご紹介です。

最後、7つ目の換金方法は友人・知人に売却する方法です。

この方法は、ご自身の周りでAmazonギフト券を必要としている方がいれば手間もかかりませんし、簡単に高換金率が期待できます。

友人や知人に転売する場合の注意点

  • 金額はしっかりと決める
  • お金を請求しづらい
  • 友人関係が壊れる可能性

いくら友人関係とはいえ、このようなケースはしっかりと金額を伝えることが大切です。曖昧のままにすると、あとでお金を請求しづらくなったり、友人関係にさえ影響が出るかもしれません。

誰に売るかはしっかりと見極めることが大切です。

Amazonギフト券現金化が注目されている理由

Amazonギフト券が注目されている理由
クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいになってしまい、お金を借りられなくなってしまった方々がクレジットカードのショッピング枠を利用して換金率の高い商品券を金券ショップで換金する事で現金化するという「裏技」を使う方もいます。

最近では、商品券を買取してもらい現金化する行為に対しては規制も入り、クレジットカードを利用して商品券を購入する場合、商品券の額面より購入金額が1割ほど高くなっています。

商品券をクレジットカードを利用して購入し、金券ショップで換金しても利用者は以前よりも高い換金率の現金化は出来なくなりました。

しかしAmazonギフト券は、Amazonのオンラインサイトで利用できる金額と同じ額面で購入する事が出来ます。

急場で現金を必要としている方々は、これまで主流となっていた商品券を購入して換金するのではなく、Amazonギフト券を購入して換金するようになりました。

何らかの形で現金化をお考えになっている方々がAmazonギフト券現金化に注目している理由の1つは、JCBギフト券やデパートの商品券などと同等の、高い換金率です。

Amazonギフト券は世界中にユーザーを持ち、非常に人気の電子ギフト券です。

Amazonギフト券はクレジットカードで購入することができます。(※換金性の高い商品を頻繁に購入する行為はカード利用停止の恐れがあります

Amazonギフト券の利用者が多いということは、それだけAmazonギフト券のニーズは増えて価値は上がるのでAmazonギフト券の換金率は高くなります。

そうなれば、金券ショップやリサイクルショップ、買取サイトのような商品券を扱うお店にとっては非常に価値のある大事な商品となります。

現在、Amazonギフト券は額面の90%近い換金率で現金化する事が出来ます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、過去には換金性の高い商品、例えばデパートの商品券やビール券をクレジットカードを使って購入し、現金に換金する方が非常にたくさんいらっしゃいました。

そのため、ほとんどの商品券がクレジットカードで購入する事が難しくなりました。

Amazonギフト券は現在もクレジットカードで購入する事ができるため、急場の資金繰りを考えている方の多くがAmazonギフト券を使った現金化をするようになりました。

Amazonギフト券現金化は手続きが簡単

Amazonギフト券を換金する際に必要なのはギフトコード(PINコード)といわれる16桁の英数字だけですので申込も簡単で非常に手軽です。

Amazonギフト券がこのギフトコード(PINコード)があれば換金できるという仕組みは買取してくれる買取サイトにも非常にメリットがあります。

冷蔵庫やテレビ、パソコン、バッグよりも高くで転売できるうえに、在庫を抱える倉庫を持つ必要もないため、経費が物品よりも安く抑えることが可能です。

そのため、買取業者にとっても非常にありがたい買取対象となる商品です。

TVゲーム機やテレビ、カーナビ、高額な商品を売却しようとしても、このような種類の商品はタイミングにより、多くが60%以下の換金率になるのが現状です。

さらにその中でも、あまり需要がないモノや新機種がどんどん登場するような電子機器(TVゲームでいうXBOX)の場合、買取不可といったケースも少なくありません。

Amazonギフト券は価値も安定している

Amazonギフト券はショッピングサイトAmazonで使用できる電子マネーで、お金と比較してもその価値は変わりません。

Amazonギフト券買取サイトのような専門店を利用すると、90%以上の換金率が実現するので他の商品券、もしくは物品と比較しても非常に高い水準の換金率です。

Amazonギフト券は、時勢や需要と供給のバランスが崩れて価格が大きく変動することもありませんので、いつでも安心して高い換金率で現金化することができます。

それは買取する買取サイトにとっても、Amazonギフト券を商用で利用してる企業にとっても、一般ユーザーの方にとっても非常に使い勝手が良い商品券です。

Amazonギフト券を買取する買取サイトにとっては高い換金率で買取をする為にも価値が日々大きく変動するような商品ではなく現金とほぼ同価値のAmazonギフト券の買取を行った方が、安定して利益をだせるので買取サイトにとってもAmazonギフト券は魅力のある商品券ということになります。

ご紹介したように、様々な理由でAmazonギフト券の人気は高くなり、買取依頼のニーズも増え続けたことから、買取サイトは今や100社以上と多くの買取業者が乱立しています。

買取サイトは初回利用が最もお得な換金率となっています。おすすめの買取サイトの初回利用の換金率を一覧にしてご紹介しますので今後、買取サイトを利用されることがある場合はぜひ参考にして下さい!

Amazonギフト券買取サイト買取価格一覧表

買取業者 換金率(買取価格) 営業時間
ギフトグレース 90%〜94% 24時間営業
買取ボブ 90%〜94% 24時間営業
バイカ 90%〜95% 24時間営業
買取本舗 89%〜95% 24時間営業
ソクフリ 88%〜92% 24時間営業
金券買取EX 90%〜94% 9時〜19時
安心ギフト 90%〜95% 9時〜21時
ギフト券買取KING 90% 10時〜19時
アマプライム 90%〜93% 24時間営業

この記事をご覧の方は、クレジットカード現金化という言葉をご存知でしょうか?

現金化がしたい場合の重要アイテムとしてAmazonギフト券は人気です。

クレジットカード現金化の新たな換金手段として人気を得ていることから、次々とAmazonギフト券買取業者が参入しています。

Amazonギフト券にはたくさんの種類がありますが、共通しているのは16桁の英数字があることです。

この英数字の羅列は、ギフトコード(PINコード)とよばれ、Amazonのアカウントにチャージすることで1ポイント1円で利用できます。

現金化にはこのAmazonギフトコードがあればいいので、換金する際は、Amazonギフトコードを買取サイトに申込フォームより送るだけなので、Amazonギフト券のタイプは関係ありません。

Amazonでキャンペーンなどを利用して、Amazonギフト券を安く購入出来た場合は実質換金率がさらに高く現金化する事が可能です。

Amazonギフト券は需要も多く、流動性もあることから価格が安定しているので買取業者も安心して転売できるため、薄利多売でも魅力的な商品券であることは間違いありません。

ただし、クレジットカード現金化を目的として、Amazonギフト券で現金化しようとしているなら、返済する金額をしっかり認識するようにしましょう。

買取サイトによっては、Amazonギフト券のカードタイプや印刷タイプの買取価格が下がる、もしくは買取不可の場合もあります。詳しくは買取を依頼する各買取サイトのHPを確認してください。

Amazonギフト券とは?種類や使い道や購入方法

Amazonギフト券とは?
この記事をご覧の方は、Amazonギフト券にたくさんの種類があることはご存知でしょうか?

Amazonギフト券には下記のような種類が用意されています。

ギフト券の種類

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ
  • チャージタイプ

共通していることは、全てのAmazonギフト券の種類には、ギフトコード(PINコード)と呼ばれる数字が羅列された番号がが記載されていること、クレジットカードですべて購入できることです。

Amazonギフト券の購入場所

Amazonギフト券はAmazonの公式サイトで購入する事が出来ます。

難しい手続きもなく購入方法も簡単でそ高い換金率で現金化出来るためクレジットカード現金化を検討されている方々からも非常に注目を集めている換金方法です。

Amazonの公式サイト以外でもたくさんの場所で購入する事が出来るので、ご紹介していきます。

Amazonギフト券購入場所

  • コンビニや量販店
  • 売買サイト
  • オンラインストア
  • オークションサイト

Amazonギフト券はコンビニエンスストアや家電量販店で購入できるほか、Amazonのオンラインストアでも購入できます。

ヤフオクやモバオクのようなオークションサイト、ギフテッシュやベテルギフトでも購入が可能となっています。

ショッピングサイトのAmazonには非常に多くの種類の商品があり、ネットで簡単に注文することができるので、Amazonギフト券はお祝いとしてのプレゼントなどにぴったりです。

プレゼントとしてもらったけど買うものが無かったり、現金の方がいいやと思う方は、Amazonギフト券買取サイトを利用することで、換金率90%以上で現金化することができます。

Amazonギフト券は電子ギフト券の中でも特に人気を誇ります。

Amazonギフト券現金化できる7つの換金方法を徹底比較!90%を超える換金率で現金化するベストな換金方法とは?まとめ

Amazonギフト券現金化 まとめ
今回は、Amazonギフト券の換金方法についてご紹介しました。

すぐに高換金率で現金化したいなら買取サイトがおすすめです。

ゆっくり時間をかけて大きな金額のAmazonギフト券を換金する場合は売買サイトをを利用しても高い換金率になる可能性があります。

ご自身にあった換金方法を見つけて下さい。

Amazonギフト券を利用してクレジットカード現金化をしたいという方は注意点がありました。

現在買取サイトを利用して現金化を行う方は非常に急増していますが、あまり焦って現金化を行おうとすると失敗してしまうかもしれません。

Amazonギフト券を使った クレジットカード現金化を行う場合の一般的な流れは以下のようになります。

クレジットカード現金化の手順

  1. クレジットカードでアマギフを購入
  2. Amazonギフト券買取サイトに売却
  3. Amazonギフト券買取サイトから買取代金が振り込まれる
  4. 入金確認できたら終了

流れだけ見る限りは一般的な流れなので怪しさは全くありません。

この手順を踏んでいる限り、自己申告でもしない限りクレジットカード会社に発覚することはありません。

しかし持っているクレジットカードのショッピング枠が限度額に近づいているなかで何度も購入を続けていると、カード会社からクレジットカードの利用停止をされるリスクがあります。

何度も利用することは控えておくことが無難です。

クレジットカードのキャッシング枠に空きがない方の場合は、Amazonギフト券買取は現金を用立てる上で適している換金方法かもしれません。

必ず返済をしなければならないこと、ショッピング枠に空きがない中での繰り返しの利用は、換金目的と見なされクレジットカード利用停止といった措置を取られる可能性もありますので十分に注意が必要です。

Amazonギフト券を現金化しても何の問題もありませんが、クレジットカード現金化で考えるなら利用方法について、今一度注意して行うことが良いでしょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

GooglePlayギフトカード買取優良店ランキング

Amazonギフト券を利用した詐欺に注意して下さい

【注意】
クレサポでご紹介している記事でもAmazonギフト券を利用した詐欺行為が悪徳詐欺集団によって行われていることは、記載しているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ここ最近では、Amazonギフト券以外にもnanacoカードやiTunesカードといった電子ギフト券を利用した不当な搾取を行う詐欺被害が多く新聞やニュースでも取り上げられています。

詐欺集団の一般的に認知されている手口は、オレオレ詐欺に似たような手口で公共料金等の料金未払いがあり、今すぐに支払いをしなければ大変なことになるというように、相手を混乱されるような言い回しで、近くにあるコンビニエンスストアやドラッグスト等でAmazonギフト券を購入させ、そのコード番号をすぐに教えるように要求してくるといった手法が多いようです。

このような詐欺行為に騙されないためにも、Amazonギフト券などのギフト券のコード番号は絶対に人に教えないように注意して下さい。

Amazonギフト券のコード番号を教えてしまった後では、警察に被害届を出したところで、詐欺グループに教えてしまったギフトコードはすでに利用されている事が多いので、被害にあった金額が詐欺集団から取り戻せる可能性はほとんどありません。

これまで、新聞やニュースなどで発表されているAmazonギフト券を利用した詐欺の総額は20億円以上にのぼると推測されています。

このような状況もあり、警察からも買取サイト側にAmazonギフト券カードタイプの買取を控えるように行政勧告が出されているケースもあります。

Amazonギフト券はお金と同等の価値のあるギフト券なので、詐欺集団にとっては現金をだまし取るよりも見つかる可能性の低い商品として利用されてしまっているといった現状があります。

このような被害に遭わないためには、日常生活から気をつけたいですね。

ご家族、特に高齢世帯では、しっかりと情報共有してなりすましの電話や連絡等に十分に注意して下さい。

万が一未払金の支払いに関しての連絡があったとしても自分の知らない未払金はしっかりと確認を取った後によくお使いの銀行窓口でおこなうのも1つの手段です。

普段からかご家族で話題にしておくことで未然に防げるのではないでしょうか。

このような詐欺被害は、得てして『自分に限っては大丈夫』だと思われる方も多いと思いますが、大切なご家族の方やご友人の方で、電子マネーの仕組みに関する知識のない方が被害に遭われてしまうことは全くないとは言い切れないと思います。

十分に注意しておくことが必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

lineアプリでAmazonギフト券をだまし取る


Amazonギフト券の詐欺とは、数年前から発生している非常に悪徳な犯罪行為で、有名なものはSNSアプリのLINEを使った詐欺があります。

LINEのアカウントを第三者(主に中華を含む東南アジア系)が乗っ取り、本人になりすまして、本人の友人からAmazonギフト券をだまし取る方法です。

本人が登録している友人に向けて、一斉にメッセージを送ります。

内容は「Amazonギフト券を購入してほしい」とお願いし、善意で受けてくれた友人からAmazonギフト券コードを聞き出します。

送ってしまったら最後、2度と連絡が取れなくなりAmazonギフトコードが戻ってくることはありません。

乗っ取ったアカウントは最終的には退会されてしまいます。

皆さんにもこのような内容のメッセージがSNSのアカウントに送られてきた方もいらっしゃると思います。

奪われた Amazonギフトコードはスグに現金化されてしまうので、何かおかしいと被害に気付いたころには遅く、取り戻すことは不可能となってしまいます。

Amazonギフト券プレゼントを装ったフィッシング詐欺に注意
ギフト券詐欺にご注意ください

悪質な買取サイトの手口


Amazonギフト券買取詐欺で実際に被害があった手口をご紹介します。

利用としているAmazonギフト券買取業者が下記行為に該当するなら、すぐに電話を切り二度と利用することはしないようにしましょう。

手口その1 クレジットカード情報を聞かれる


間違いなくトラブルに巻き込まれますので絶対に利用は避けましょう。

Amazonギフト券を買取してもらうにあたりクレジットカード情報を聞かれるのはおかしいです。

申込ページにクレジットカード情報を入力するような画面があれば絶対に入力しないでください。

そんな買取業者も存在しているのか、、。気をつけないとな。

手口その2 利用規約に小さい文字で実質換金率を明記

始めの1枚だけ表示換金率で換金してくれますが、それの残りを合算せずに低い換金率で買取してくる買取業者もいます。

ワンクリック業者やツークリック業者がよく使っていた手法で、利用規約にものすごい小さい文字で『複数枚のAmazonギフト券買取の換金率は75%です』などと書き、それを盾に勝手に低い換金率で振り込んできます。

こんな話はほとんど聞きませんが、海外の特に中国などの詐欺グループが使う手口です。

サイト自体が翻訳機能で作られている場合には注意して下さい。

また、クリックしてから他のサイトにリダイレクトがかかる場合にも注意です。

高額換金・迅速振込・来店不要・安心と安全をお約束する現金化優良店

これからご紹介する現金化優良店は、高額換金・素早い振込・来店不要・24時間受付を叶えるので安心してご利用いただけます。

優良店と認定できる現金化業者はわずか6店と少ないのが現状です、間違って悪徳業者を利用しないようご注意ください。

スピード1

speed1

お客様満足度98.7%を誇るスピードワンは、信頼度も十分で数ある業者の中で最もおすすめできる現金化優良店です。

最大98.7%という業界トップの換金率、最短3分というスピード振込は急ぎでお金が必要な人にも安心。業界最大手が提供する満足度の高い現金化をゼヒ体験してください。

換金率 最大98.7%
入金スピード 最短3分
営業時間 24時間365日
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・バーチャルカード・クレジットカード※Paidy Apple枠専用とAtoneは非対応

即日アリアちゃん

aria

後払い系の決済アプリを現金化するなら即日アリアちゃんへ!
業界では名前を知らない人はいないほどの大手優良店です。

換金率や入金スピードも最高水準のサービスとなっています。
また24時間365日の営業時間の完全オンライン型となるので
いつどこにいても現金化が可能となっています。

換金率 最大98.6%
入金スピード 最短10分
営業時間 365日いつでも受付
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・バーチャルカード・クレジットカード・キャリア決済

アイペイ

アイペイ

創業13年の安心の実績を誇るアイペイ!利用者数は12000人を突破!最近豊富なキャンペーンを行っている注目企業です。

現在はペイディやバンドルカードなど後払いアプリの現金化に力をいれており最大98.5%の高額換金率・最短5分振込を提供。

多くの利用者が愛用している後払い系の現金化ではまず利用したい会社です。

換金率 98.5%
入金スピード 最短5分
営業時間 24時間受付
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払い系決済アプリ・バーチャルカード・キャリア決済・クレジットカード

和光クレジット

wakou

和光クレジットはトラブルゼロ、クレームゼロ、リスクゼロを掲げる現金化業者の老舗優良店です。

他社乗り換えプランやコロナ対抗キャンペーンなど豊富なサービスで利用者の満足度を追求したサービスを提供しているので、非常に多くの方から支持されている現金化企業です。

換金率 最大98.5%
入金スピード 最短5分
営業時間 9時〜18時
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・BANKIT・バーチャルカード・クレジットカード

ギフトキャッシュ

giftcash

ギフトキャッシュは安全性を第一に考えるお客様至上主義を貫く優良店です。

他社より1%でも高く換金しますというくらい顧客ファーストな営業は安心できます。
10,000件以上の実績もあり、また換金率や入金スピードなど、どれをとっても優良店の資質をクリアしています。。少しでも多くのお金を受け取りたいならギフトキャッシュを利用で間違いありません。

換金率 最大98.3%
入金スピード 最短10分
営業時間 9時〜23時
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払い系決済アプリ・バーチャルカード・キャリア決済・クレジットカード

ファミリークレジット

family

ファミリークレジットは業界初の担当指名制度を設けており、利用者がより取引しやすいようにしています。利用者も毎回使う度に違う人が担当になるより同じ人が対応してくれた方が利用しやすいでしょう。そのためリピート率は93%を超えています。

換金率や入金スピードも業界最高水準です。安心して利用できます。

換金率 最大98.5%
入金スピード 最短3分
営業時間 24時間365日
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・バーチャルカード・クレジットカード

-Amazonギフト券現金化

© 2022 クレサポ Powered by AFFINGER5