Amazonギフト券現金化

Amazonギフト券買取優良店ランキング 最高99%の換金率で即日現金化 おすすめ買取サイト

Amazonギフト券買取ランキング
Amazonギフト券の買取店舗を使うならどこがおすすめ?

Amazonギフト券を使わない方はギフト券買取サイトを利用すると最高換金率を実現出来ます。

Amazonギフト券の買取は、最大で99%の換金率になったことでお分かりのようにネット換金が間違いない換金方法です。

ただし、お店によって換金率がまちまちだったり、どこの買取店舗なら90%近い換金率を実現できるのか?

ご存じない方もいらっしゃると思いますので、常に業界最高水準でAmazonギフト券買取をしてくれる優良店をご紹介します。

Amazonギフト券を少しでも高く売りたい方はこれからご紹介するギフト券買取サイト優良店を使って下さい

Amazonギフト券について詳しくお知りになりたい方は、Amazonギフト券とは?購入方法・使い方・使い道をご紹介【電子マネー図鑑】という記事でご紹介しています。

この記事の目次

最高換金率99%の超優良店を教えます!利用調査済みのAmazonギフト券買取サイト優良店

Amazonギフト券優良店を教えます!
今回はこのサイトで5年以上にわたって実際に20社以上の買取サイトにAmazonギフト券を買取してもらい、高い換金率で買取してくれたAmazonギフト券買取サイトを「厳選」してご紹介します。

Amazonギフト券はオンラインサイト「Amazon」で利用できる非常に人気の電子ギフト券で、非常に多くの方に利用されています。

最近ではプレゼントで貰う機会も多くなったAmazonギフト券ですが「必要ない」という方がいらっしゃれば、現金化してしまうのも良いかもしれません。

Amazonギフト券を換金する際にはAmazonギフト券買取サイトというネット上で営業している買取業者をを利用すれば高い換金率で現金化することが可能です。

初回利用は90%を超える換金率ですから『これ以上は望めないほど高い換金率』です。

さっそくご紹介しますのでぜひ参考にしてください。買取サイトを利用してAmazonギフト券買取を依頼する際に注意しておきたい点はこちらの記事をご覧ください。

iTunesギフトカード買取店ランキング

Amazonギフト券買取サイトとは?おすすめの理由と利用するメリット

買取サイト優良店の選び方
買取サイトでAmazonギフト券を換金するならやはり、優良買取店を利用して高い換金率を実現したいですよね。

Amazonギフト券を高い換金率で買取してくれる優良店と言われるAmazonギフト券買取サイトは以下のポイントが優良店といわれる所以です。

今回は優良買取サイトとしてご紹介しているAmazonギフト券買取サイトがなぜ優良店なのかというその理由をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてください。

優良買取サイトの定義

  1. 約束通り振込
  2. 最短10分で買取
  3. 換金率は90%以上
  4. 法人運営
  5. スタッフも親切
  6. ホームページが見やすい
  7. 申込手続きが簡単
  8. 手数料が無料
    (換金額が低い場合を除く)

【あればさらに嬉しい条件】

  • キャンペーンが定期的にある
  • 2回目以降も高い買取率
  • 条件交渉などに応じてくれる

買取サイトの中で上記のポイントに該当する数が多ければ多いほど、優良買取サイトと考えていただいて間違いないでしょう。

ぜひ意識してAmazonギフト券買取サイトを選んでみてください。

Amazonギフト券買取をするにあたり、他の換金方法と比較した時に圧倒的に素晴らしいと思える3つのポイントをご紹介させてください。

クレサポが考えるAmazonギフト券買取サイトの大きな魅力は主にこの3つです。

買取サイトの3つの強み

  1. 換金率が高い
  2. 申込が簡単
  3. 即日現金化出来る

それぞれ詳しくご紹介します。

Amazonギフト券買取サイトは少額からでも高い換金率で現金化

Amazonギフト券は少額買取もOK?
Amazonギフト券を高価買取してくれる買取サイトを利用した現金化の方法は、他の換金方法と比較しても非常に高い換金率となっています。

その換金率は初回利用の場合は90%以上、最近では最大93%で買取してくれる買取サイトも登場しています。

これだけ高い換金率を実現してくれるのは買取業者の中では「Amazonギフト券 買取サイト」以外にありません。

大手金券ショップではそもそもAmazonギフト券のような電子マネー関連の商品の取り扱いは非常に消極的です。

様々な理由から金券ショップではAmazonギフト券は買取不可、買取可能な金券ショップがあっても70%前後といったところもあるくらい換金率は低い傾向にあります。

オークションサイトを利用する場合でも、手数料の有無、落札者とのやりとりといった費用や手間を考えるとあまり良い換金方法とは言えません。

買取業者、買取サイトでは、多くの電子ギフト券を扱うところから、Amazonギフト券のみを取り扱う買取サイトまで様々ですが、優良な買取サイトを利用すれば他の換金方法に比べて圧倒的に高い換金率を実現する事が可能です。

Amazonギフト券買取サイトは初回利用時に最高換金率を実現

Amazonギフト券初回利用
Amazonギフト券を買取サイトで換金する場合、買取サイトは新規のユーザーに対して2回目以降の利用より高い換金率で買取してます。

Amazonギフト券の買取を専門に行っているギフト券買取サイトは換金率を90%以上、時には最大99%までUPして買取をしてくれます。

しかし2回目以降、同じ買取業者を利用すると換金率は低くなる傾向にあります。

ギフト券買取サイトで2回目以降利用を考えている方にとっては少し残念ですね。

2回目以降の場合は残念ながら換金率は下げられてしまいます。

2回目以降の換金率は90%を下回ることもあります。

特に額面が1万円以下の電子ギフト券の換金の場合、Amazonギフト券やiTunesギフトカードの場合、換金率が大幅に下がっているケースも出てきます。

Amazonギフト券を買取に出したい人は、複数回同じ買取サイトを利用すると損をしてしまうので、現金化目的であれば違う優良な買取サイトを利用することをお勧めします。

2回目以降は他のギフト券買取サイトに買取に出して初回利用の換金率で買取してもらえば、お得な換金率で現金化する事が可能です。

Amazonギフト券の現金化において、換金率は非常に大事な項目の1つです。

Amazonギフト券やGooglePlayカードなどの電子ギフトカードを買取してもらう時は前もって換金率の調査をする事が高い換金率で現金化する上で最も重要なポイントになります。

Amazonギフト券を換金してくれる買取サイトの換金率を調査しないまま、なんとなく見ていた買取サイトを使い、売却してしまうと、最高換金率を実現する優良買取サイトと比べると換金額に大きな隔たりが出てしまうことがあります。

Amazonギフト券といった電子ギフト券の換金で、失敗したくないと思っているなら、なるべく買取価格の高いAmazonギフト券買取サイトを見つけてください。

Amazonギフト券買取サイトなど、商品券買取については買取店舗ごとに換金率が変わります

Amazonギフト券は種類によって換金率が異なる

Amazonギフト券e-mailタイプで現金化
換金ができる、iTunesギフトカード(コード)、Amazonギフト券、GooglePlayカードなどの電子ギフト券は、すべて共通の換金率なわけではありません。

Amazonギフト券とiTunesギフトカード(コード)では、まったく換金率が違います。

高換金率で買取してくれるギフト券をご紹介させていただきます。

いくらで買取してくれるのか?は、それぞれの買取サイトにより異なりますが、上記のギフトカードは現在、とても高い換金率で買取してくれます。

GooglePlayギフトカード買取優良店ランキング

Amazonギフト券買取サイトはスマホがあればすぐに買取

「Amazonギフト券を換金したいけど、金券ショップにわざわざ持ち込むのはめんどうだな」

インターネットの普及が進んできた中、非常に多くの方に利用されているがスマートフォンです。

今では、インターネットはパソコンではなくスマートフォンを利用する方がほとんどです。

何か調べたいことがあれば、すぐにスマホを利用して簡単に検索出来る時代になりました。

Amazonギフト券や商品券の買取についても、ほとんどスマホだけで行える時代に変わっています。

Amazonギフト券の買取に関してご紹介すると、スマホを利用しているユーザーはギフト券買取サイトにスマホでアクセスして申込内容を記入して手続きを行うこうとが出来きます。

Amazonギフト券を買取してくれた買取額も振込も指定した口座に振り込まれるのでスマホがあればいつでもどこからでも申込が可能です。

近年、HPを作成する際は、パソコンで見たときの見やすさよりもスマホやタブレットを利用してアクセスされたユーザーに1番見やすいように設計されることがほとんどです。

スマホ用に表示される画面は、パソコンで表示されている買取サイトのページと比較しても使いやすさは変わりません。

ほとんどの場合はスマホからの申込の方が分かりやすかったりします。

もちろん買取のサービス自体に影響は出ませんし、Amazonギフト券の買取手順は同じです。

パソコンでもスマホでも、初回の買取申込には身分証明書が必要です。

先に撮影して保存しておくことで、買取申込が非常にスムーズになるので先に用意しておくことがおすすめです。

スマホの場合は、申込みをする段階で身分証明書を撮影して、送信することも可能なのでスマホの操作に慣れている方であれば非常に簡単に申込が完了します。

身分証に関連する項目についてはパソコンよりもスマホの方がやりやすいかもしれません。

Amazonギフト券買取サイト申込の手順

Amazonギフト券買取で失敗しないやり方
買取サイトの申込フォームに必要事項を入力して、買取を希望するAmazonギフト券の種類、Amazonギフト券の枚数、総額などを記入します。

次に申込フォームで身分証明証のアップロードを行います。

最近の買取サイトのHPでは、Amazonギフト券の総額を入力すると自動的に買取価格が表示されるようになっています。

身分証明証をアップロードして、買取ができることが確認された時点で、買取業者はAmazonギフト券の買取金額を振り込みます。

Amazonギフト券の申込手順をまとめると下記のような流れと項目を入力します。

アマギフ申込手順

  • 買取サイトを選ぶ
  • HPへアクセス
  • 申込フォームへ入力
    1. ギフト券種類選択
    2. 利用回数選択
    3. 買取プラン選択
    4. 名前
    5. メアド
    6. 電話番号
    7. ギフト券コード番号
    8. 買取金額総額
    9. 振込先
  • 身分証を撮影・添付
  • 申込内容を確認
  • 振込を待つ

買取サイトでAmazonギフト券を換金する際には、以上の内容を入力するだけなので振込まで早ければ1時間もかからずに全ての項目が完了します。

パソコンがなくても、身分証明証を持ち歩いていて、Amazonギフト券のコードを送信できる環境であれば、Amazonギフト券買取は可能です。

買取額の指定口座はネットバンクがおすすめ

ネットバンクがおすすめ!
Amazonギフト券買取サイトでは24時間365日休まず買取申込を受け付けています。

いつでもどこでも好きな時に申し込みができて、最短10分で換金額が振込されます。

Amazonギフト券を買取サイトに買取に出す際には、ネットバンクの口座を用意しておくと便利です。

ネットバンクは多くの買取サイトでも推薦されていて、換金された現金の確認が24時間行えるようになりました。

電子ギフト券買取業者も、ネット専用の銀行を持っていれば、24時間対応での振り込みが可能となります

大抵の買取業者はネットバンクを推奨していますし、ネットバンクを利用した場合の振込手数料は額面の低いAmazonギフト券を除いて無料になります。

少しでも高い換金率を目指すならネットバンキングを利用することが重要になります。

Amazonギフト券買取業者によって指定しているネットバンクは異なります。

詳しくはご利用を予定している買取サイトのHPをご覧ください。

  • ゆうちょダイレクト
  • paypay銀行
  • SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • MFGダイレクト

ネットバンクの口座を新たに作成する方は最短で1週間程度はカードが届きませんので注意してくだい。

先ほども触れましたが、Amazonギフト券の買取業者の中には、24時間営業を行っている会社もあります。

つまり、夜遅くにお願いしても買取作業は行われています。

24時間の買取業者は交代制を採用しているので、しっかりと電話対応、換金対応のできるスタッフが待機しています。

すぐにでも現金の振込を希望される方は、Amazonギフト券買取業者指定の銀行口座を持っていなければなりません。

ネットバンクを持っているだけで、買取後の入金確認までのタイムラグを防ぐことができます。

買取サイトでは当日中の振り込みは当たり前に実施されて、中には24時間対応で振り込みをしている買取サイトもたくさんあります。

すぐに現金振込を希望しているなら、各買取サイトが対応しているネットバンクを用意しておく事をお勧めします。

Amazonギフト券買取はいくらから?

最低買取価格などを解説していきたいと思います。

ギフト券買取サイトを確認しましたが今のところ、1,000円や500円といった少額のAmazonギフト券を買取してくれるギフト券買取サイトはありません。

高い換金率を実現したいとお考えの方は最低でも10,000円以上の額面でないとギフト券買取サイトの最高換金率での換金は出来ません。

もし、額面が500円のAmazonギフト券を大量に持っている人は、Amazonギフト券500円を合計して買取サイトで換金したいと考えるかもしれません。

様々な買取サイトを調べましたが買取の最低額は額面3,000円程度です。

それ以下の額面の場合、合算して3,000円を超えていたとしても買取不可となる事がほとんどです。

買取サイトによって、まとめて買取OKのところと3,000円以下の額面はまとめて3,000円を超えても買取不可としているギフト券買取サイトも確認できました。

3,000円以上のAmazonギフト券が複数枚あり、合計金額が10,000円を超える場合は最高換金率を適用してくれる買取サイトもあれば、少し換金率が下がってしまう買取サイトもあります。

基本的には10,000円以上の額面のAmazonギフト券であれば買取サイトはHP記載の最高換金率を適用してくれます。

10,000円以下の額面のAmazonギフト券1枚の場合は、別途振込手数料が発生する買取サイトもあります。

Amazonギフト券を買取を利用して現金化をお考えの方は最低でも3,000円以上のAmazonギフト券を買取申込することになります。

詳しくはご利用をご検討になるギフト券買取サイトのHPをご覧になると良いでしょう。

買取率が95%を超えるギフト券買取サイトは信用できる?

換金率が高い買取サイトには注意?

こんな時ありますよね?

  • 「とにかく急いで買取サイトで現金化したい」
  • 「換金率が高ければどこでも良いから換金したい」
  • 「買取サイトはみんな安全に換金できるでしょ?」
  • 「買取サイトなんてどこでも一緒でしょ?」

そのようにお考えの方がいらっしゃったら、慌てて換金する前に少しお持ちください。

どんなに買取サイトでの現金化をお急ぎになっている方でも、換金率を高くしたいと思っている方でも、適正な数字を超えている換金率を提示している買取サイトがあれば、怪しいと疑った方が良いかもしれません。

特に換金率が95%以上と書かれているなら、Amazonギフト券でもおかしいと思って対応してください。

買取サイトの新規オープンのタイミングや何かのキャンペーンでもない限り、95%以上の換金率で営業しいる店はほとんどありません。

換金率は平均すると90%前後が適正とお考え下さい。

これ以上の換金率の買取サイトは本物の優良店が提示しているとき以外、初心者の方は信用しないほうが良いでしょう。

Amazonギフト券の不当な買取を狙っているだけの悪徳買取サイトの可能性も排除できません。

過去事例 悪質買取サイトは高すぎる換金率で利用者を騙す

Amazonギフト券買取サイトは、いくつかの優良店で均一の換金率になっています。

適切な換金率というのは、1万円未満なら85%前後、1万円以上なら90%程度です。

初回に限っては、90%以上の換金率で利用できる買取サイトもありますが、換金率の相場というのはそれほど大きくは変動しません。

悪質な買取サイトの場合、明らかに高い換金率を常に表示していて、利用者の興味を引いています。

換金率95%以上であれば。買取相場を逸脱した数字ですから、買取サイトが本当にその換金率で現金化してくれるのかしっかりと見極める必要があります。

買取サイトのホームページに換金率の一覧が掲載されていないのであれば、なおさらおかしいと思ったほうがいいでしょう。

電子ギフト券買取では、適正な換金率を提示している業者を選ぶようにするのが理想的な現金化手段となります。

適正値を超えているような換金率を提示している買取サイト、もしくは換金率が不明の買取サイトを利用してしまっては、買取をした際に、無用なトラブルになりかねません。

安心してギフト券の換金をしたいとお考えになっているなら、まずは利用した買取サイトについてしっかりと調べて、電子ギフト券の換金率を確認してください。

ホームページ等で、換金率をわかりやすく提示していない場合や、適正な換金率ではない、もしくは換金率の相場を下回っている買取サイトについては、換金、現金化の申込は避けたほうが無難でしょう。

悪質な買取サイトというのは、Amazonギフト券の換金率を偽っていることが多いですし、実際にその買取サイトがどれくらいの換金率で現金化してくれるのかは、全くわかりません。

適正な数字を超えているような買取サイトを使うと、利用者側に告知することなく、または告知した換金率よりも低い金額で買取が行われたり、「95%以上の換金率は一定以上のAmazonギフト券を持ってこないと駄目です」などと言われ、安く買いたたかれてしまいます。

Amazonギフト券現金化を希望している方は、1万円以上のAmazonギフト券を買取に出すのが1番高い換金率を実現する方法です。

悪質なAmazonギフト券買取サイトには注意が必要

Amazonギフト券を使った詐欺事件が多発?
今はほとんどありませんが、過去にAmazonギフト券買取サイトには怪しい業者も存在していて、闇金のような手段で法外な手数料を要求するような買取サイトがありました。

Amazonギフト券の買取依頼を買取サイトに申込する際には当然クレジットカードの情報は必要ありません。

ショッピング枠現金化しているわけではないので、万が一買取業者の方から何らかの形でクレジットカード情報を聞かれた場合には注意が必要になります。

必要のない情報を聞き出し、個人情報を闇金などに流してしまうタチの悪い業者もいますので注意して下さい。

Amazonギフト券の換金で必要なものは、身分証明書とメールで送信できるAmazonギフト券のPINコードです。

Amazonギフト券のカードタイプを買取してもらいたい方は、ギフトコードさえ送信できれば買取申込が可能なのでAmazonギフト券のカード自体を買取業者に送らなくても大丈夫です。

買取業者が「カードの写しをお願いします」など、本来必要のないものを要求されている場合には、間違いなく悪質業者が絡んでいると考えて注意して下さい。

悪質な買取業者は、個人情報などを売却したり、クレジットカード情報を不正利用しようとしているのでそもそもAmazonギフト券の買取サービスは行っていません。

おかしいな感じるような個人情報を要求さレテいる場合は詐欺の可能性もあるので、すぐに他の買取業者を探すのが懸命です。

買取業者の多くは古物商の認可を得て買取サービスを行なっています。

そのため身分証明書は、買取業者を1番最初に利用する際には古物商許可証を持っている業者なら間違いなく要求されます。

買取サービスを健全に運営している買取業者であれば、身分証明書以外の要求はおこないません。

Amazonギフト券の買取を依頼したのにクレジットカードの写しを要求されたことがあります。

Amazonギフト券の買取の際、クレジットカードの情報は要らないので悪質な詐欺業者だと確信した経験があります。

Amazonギフト券の買取サイトを利用する時に必要なものは以下の2つです。

申込に必要なもの

  1. 身分証明証
  2. Amazonギフト券

仮に身分証明書以外にメールや電話連絡でクレジットカードの情報を提示するように求めたり、ご自身の借入状況や家族構成のようなものを聞いてくるような買取サイトがあれば、祭儀サイトですから十分に注意して下さい。

このような買取サイトを選ばないためにもAmazonギフト券を換金する際にはクレサポもご紹介している買取サイト優良店を利用してください。

Amazonギフト券現金化とは?安全にやるための手順と注意点

Amazonギフト券現金化の注意点
Amazonギフト券現金化とは、ご自身で簡単にできるクレジットカード現金化の方法として使われている方法です。

Amazonギフト券現金化はご自身で出来ますが、リスクもあります。

ここからは、Amazonギフト券現金化をうまくやるための手順と注意点をご紹介します。

まず、重要になるのは、案損ギフト券の額面です。額面の適正価格ご紹介していきたいと思います。

Amazonギフト券現金化と言っても、500円程度の小さい額面のAmazonギフト券を買取サイトに買取に出してもあまり意味はありません。

小さい額面のAmazonギフト券をたくさん購入する方が良いのでしょうか?それとも大きな額面でなるべく枚数を減らした方が良いのでしょうか?

>Amazonギフト券の場合、小さい額面で現金化するのは大変なので、最低でも1万円以上のAmazonギフト券をクレジットカードで購入すると良いでしょう。

クレジットカードのショッピング枠に余裕があるならバリアブルタイプで換金したい金額を購入する方が、買取サイトに申込するときには楽に換金が可能です。

Amazonギフト券は主にショッピングに使うため、クレジットカードのショッピング枠を使ってもあまり怪しまれず、ある程度の金額までならAmazonギフト券を購入出来ます。

Amazonギフト券はクレジットカードを利用して購入する場合はAmazonのオンラインストアを利用するのが良いでしょう。

Amazonのオンラインストアで購入する場合に注意したいのが、ご自身のAmazonのアカウントに直接チャージするチャージタイプを選ばないようにすることです。

Amazonのオンラインストアでは次のタイプのAmazonギフト券が販売されています。

Amazonギフト券の種類

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ
  • チャージタイプ

Amazonギフト券は、Amazonギフト券のコードのみを販売するものと、現物があるタイプのものが販売されていますが、ギフトコードのみを販売している EメールタイプがAmazonギフト券の換金には向いています。

自分の口座にチャージしてしまうとAmazonギフト券は登録済みとなってしまい、買取サイトでは買取不可となります。

Amazonギフト券はご自分の口座には絶対にチャージしないで下さい。

また、直接アカウントにチャージされるタイプのAmazonギフト券は購入しないようにしましょう。

クレジットカードを使わない方法として最近注目されています。

ギフトコードさえあればAmazonギフト券買取はOK

クレジットカードを使って得たAmazonギフト券は、コード形式で送信されます。

メールタイプのAmazonギフト券をクレジットカードで購入して、メールで送信できるコードを受け取っていれば、ネットでAmazonギフト券を買取している業者を利用してすぐに現金化することができます。

コードをメールで送るだけの簡単手続きで、業者に買い取ってもらえます。

渡したコードが、使用済み、ロック(凍結)、不正取得されていないかチェックし、実際にチャージができたことを確認できれば、問題なくお金に変えてくれます。

コードだけでいいので、カードタイプの様に現物じゃなくても現金化できます。

Amazonギフト券買取サイトの換金率を毎日チェックしてください

換金率を日々確認
Amazonギフト券買取サイトは日々換金率を変動させています。

高い換金率を設定している日は、Amazonギフト券の需要が高いか申込件数が少ないので買取したいと思っている時です。

換金率が90%をきっているような時は、あまり需要がないか申込件数が多い場合と判断していいでしょう。

ただし、全ての買取業者がAmazonギフト券の換金率を変動させて買取を行っているわけではありません。

Amazonギフト券に固定の換金率を設定して買取している買取業者もたくさんあります。

Amazonギフト券 買取サイト側も、たくさんのAmazonギフト券の買取を行いたいと思っている時は高い換金率を付けて買取を行います。

利用者側はこのようなタイミングの換金率であれば買取に出せば高い換金率になるので早めに買取に出す時です。

Amazonギフト券 買取サイトが大量にAmazonギフト券を仕入れをした後は、換金率を少し下げることで買取する枚数の調整を行います。

換金率を下げて90%以下に設定するケースも出てくるのです。

そうなれば買取申込は必然的に減っていきます。

Amazonギフト券 買取サイトが買取したAmazonギフト券をどのように扱っているのかは、各Amazonギフト券 買取サイトごとに異なりますが、買取サイトは換金率を上下させることで買取枚数の調整も行います。

どのタイミングでAmazonギフト券を買取に出すかは、高い換金率を実現させるためにはしっかりと判断したほうが懸命です。

特に換金率を変動させているAmazonギフト券 買取サイトの場合は、タイミングによって90%以下の換金率の時もあるので、換金できる金額が減ってしまうこともありますので注意が必要です。

90%以上に達している時に買取業者に出して、Amazonギフト券の買取をすることがお勧めです。

特に初めて利用する方、現金化を考えている方は換金率が高い方が良いですよね。

換金率が高い数字に達しているようなら、早々に買取に出してもいいでしょう。

Amazonギフト券などの電子ギフト券を換金しようとお考えの際は必ず、いくつかのAmazonギフト券 買取サイトのホームページの確認をするなど、買取当日の換金率を確認することがお勧めです。

いくつかのAmazonギフト券 買取サイトの換金率を比較し「この換金率ならAmazonギフト券を現金化してもいいかな」というタイミングで売却したほうがいいでしょう。

変動制のAmazonギフト券 買取サイトの場合は、毎日ホームページを見て情報を確認しないと、最高の買取価格で換金することは出来ません。

Amazonギフト券現金化は違法?

Amazonギフト券現金化は違法?
「Amazonギフト券 現金化」やコンサートチケットの転売は、様々な媒体を通じて違法性が指摘されています。

Amazonギフト券の販売項目には換金を目的としている購入は控えて下さいと表記がされていいます。

確かにAmazonでは換金目的での購入は認めていませんが、Amazonギフト券を購入して換金したからといって違法ではありません。

結論からお伝えすると、換金目的でAmazonギフト券を購入して換金したとしても、警察に逮捕されることはありませんし、罰金を取られるようなことはありえません。

ではなぜ、Amazonギフト券現金化が、違法性があると言われてしまうのでしょうか?

Amazonギフト券現金化は「違法」ではありません

先ほども冒頭でお伝えした通り、Amazonギフト券現金化、不要なAmazonギフト券を買取に出した場合でも違反にはなりません。

理由は『商品の転売行為そのものが違法と指摘されることはない』からです。

多くのビジネスにおいて商売は転売することで成立しています。

転売行為が違法になれば、小売店やコンビニは全て法律違反となってしまいます。

コンサートのチケットなどの転売行為に関しては仕入の方法や販売方法が条例違反になるケースはあります。

Amazonギフト券は購入する事も転売することも違法行為にはなりません。

しかし、発行元のAmazonがAmazonギフト券を換金目的で購入する事を認めていない行為であれば、それは「Amazonの定める規約に対しての規約違反になります。

少し乱暴な言い方ですがAmazonギフト券を換金目的で購入して換金したとしても換金や転売を目的として購入したものかどうかはわかりません。

使う予定だったけど使わなくなった」と言われればそうだったということで、それ以上は追及出来ません。

実際にオークションなどを通じて、Amazonギフト券を販売している方もいますし、売買サイトなど個人間の売却を仲介しているサイトもあります。

さらに言うと、Amazonギフト券など、商品を買取すること自体が違法とされているのであれば、販売行為は全て禁止されてしまいまうので買取・換金を目的としている場合でも問題なくAmazonギフト券は購入できて売却も可能です。

しかし、Amazonが禁止している行為で、規約に違反しているのであれば、道徳的に気になるという方は、換金目的でAmazonギフト券を購入する事を控えた方が良いかもしれません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化したいという目的の場合には違反行為に該当する部分が2つあります。

1つ目は、クレジットカード会社の規約にはに現金化を目的とした商品の購入が利用規約違反としています。

したがって、クレジットカードを利用した現金化は違反と判断されていますので、クレジットカードを利用して換金目的で商品を購入した場合は規約違反に該当するのでクレジットカードの利用停止などの処分をされてしまいます。

2つ目は、先ほどご紹介した通りAmazonが作っている利用規約に違反していることです。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するために、Amazonギフト券を購入しようと考えているのであれば、利用規約違反に該当します。

ただ、Amazonが調査を行っているわけでもないので、よほど大きな額面のAmazonギフト券を何度も購入していない限り、気づかれることはありません。

Amazonギフト券を換金目的で購入して現金化する行為で心配しなければならないのはクレジットカード会社の規約違反に該当してしまうケースです。

クレジットカード会社に商品を換金目的で購入していることが分かってしまうと、クレジットカードが使えなくなる可能性があります。

このようなことが起きないためにも換金を目的としたAmazonギフト券の購入は頻繁に行うことは避けるのが無難です。

どれくらいの頻度でAmazonギフト券を購入すると、クレジットカードの規約違反になってしまうのでしょうか?

残念ながら、その基準は明確になっていません

利用停止の判断基準

  • 限度額
  • 利用出来る残高
  • 利用履歴
  • 利用頻度
  • 利用内容

など様々な状況の中でクレジットカード会社が判断しています。

限度額が少額のクレジットカードの場合は限度額いっぱいのAmazonギフト券を購入した場合などは非常に危険であることは容易に想像出来ると思います。

Amazonギフト券を換金目的で購入する際には、適宜限度額の範囲内で賢く利用することが求められます。

Amazonギフト券を換金目的で行う場合には大きな金額のAmazonギフト券を購入しなければなりませんが、規約違反と知りながらAmazonギフト券を換金するのは気が引けますよね。

クレジットカードを利用している場合には、クレジットカードの利用停止処分といった措置を取られる可能性もあります。

現金化目的でAmazonギフト券を購入していると思われないように、Amazonギフト券をたくさんの金額を何度も購入しないように気を付けてください。

Amazonギフト券を買取に出す場合は、なるべく1つの買取サイトで行うのが良いようです。

買取サイトの場合、換金する金額が大きいと換金率が高くなります。

まとめてたくさんの金額を1度に買取サイトで換金することが最も高い換金率で現金化する方法です。

Amazonギフト券現金化の違法性についてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

オークションや金券ショップで換金する方法は換金率が上がりません

買取サイトvsオークションvs金券ショップ
ご存知のように、Amazonギフト券はオークションサイトで「出品・販売」されています。

Amazonギフト券を安く手に入れたいと思っている多くの方は「オークションサイト」を利用しています。

しかし出品者側から見ると、オークションサイトの場合は手数料がかかったり、現金に換金されるまでに時間がかかるデメリットがあります。

少しでもAmazonギフト券を現金化して多くのお金を得たいなら、Amazonギフト券の買取を専門に行っている「Amazonギフト券 買取サイト」と呼ばれる買取業者を利用するのがおすすめです。

Amazonギフト券買取サイトを利用すれば、すぐに現金に換金する事が出来て、オークションよりも高く換金できる可能性も高くなるでしょう。

オークションサイトの場合、高い金額で出品しても、当然入札されにくくなります。

理由は、安い金額で出品している方もいらっしゃるからです。

多くの方は、Amazonギフト券を額面通りの金額で落札してもらいたいと思って、即決による出品を行っています。

しかし、オークションサイトでは多くのAmazonギフト券が出品されていることから、ご自身が納得する金額よりも安い金額で出品されているライバルも多く、なかなか思い通りの金額で落札されることはありません。

出品しているAmazonギフト券の値段を下げたことで入札はされるでしょうが、予定よりも安い金額でAmazonギフト券を落札されてしまうと、思っていた通りの現金が手に入りません。

更にオークションサイトでは、Amazonギフト券などの商品が落札された場合は手数料が発生します。

Amazonギフト券などの商品をオークションサイトに出品する場合、手数料の問題は非常に大きく、Amazonギフト券がせっかく売れたとしても高いところでは手数料が落札価格の10%も取られてしまいます。

Amazonギフト券現金化では、Amazonギフト券買取サイトと呼ばれる専門の買取業者を利用したほうが高い換金率を実現できます。

Amazonギフト券を買取している買取サイトは、買取率が高いことに加えて、額面次第ですが手数料無料のところがほとんどです。

先ほどもご説明しましたが、手数料を取られるオークションサイトの場合は手数料をとられるため、1割くらい手元に残る金額が減ってしまいます。

Amazonギフト券 買取サイトの場合は、換金率をHPに表記して買取を行っていますが、手数料無料のため、換金率以外に費用は発生しません。

実際に手にできる現金で比較すると、オークションサイトよりもAmazonギフト券 買取サイトの方が多くの現金を手にする事が出来ます。

Amazonギフト券の換金方法については7つの方法という記事で詳しくご紹介しています。

Amazonギフト券買取サイト ランキング | 最高換金率で即日現金化を実現してくれる買取サイト! まとめ

今回はAmazonギフト券を換金するための最も理想的な方法、買取サイトをランキング形式でご紹介しました。

買取サイトを利用すると

買取サイトのメリット

  1. 申込が簡単
  2. 即日現金化
  3. 高換金率

という多くのメリットがあります。
Amazonギフト券を換金する際は「Amazonギフト券 買取サイト」がお勧めです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

高額換金・迅速振込・来店不要・安心と安全をお約束する現金化優良店

これからご紹介する現金化優良店は、高額換金・素早い振込・来店不要・24時間受付を叶えるので安心してご利用いただけます。

優良店と認定できる現金化業者はわずか6店と少ないのが現状です、間違って悪徳業者を利用しないようご注意ください。

スピード1

speed1

お客様満足度98.7%を誇るスピードワンは、信頼度も十分で数ある業者の中で最もおすすめできる現金化優良店です。

最大98.7%という業界トップの換金率、最短3分というスピード振込は急ぎでお金が必要な人にも安心。業界最大手が提供する満足度の高い現金化をゼヒ体験してください。

換金率 最大98.7%
入金スピード 最短3分
営業時間 24時間365日
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・バーチャルカード・クレジットカード※Paidy Apple枠専用とAtoneは非対応

即日アリアちゃん

aria

後払い系の決済アプリを現金化するなら即日アリアちゃんへ!
業界では名前を知らない人はいないほどの大手優良店です。

換金率や入金スピードも最高水準のサービスとなっています。
また24時間365日の営業時間の完全オンライン型となるので
いつどこにいても現金化が可能となっています。

換金率 最大98.6%
入金スピード 最短10分
営業時間 365日いつでも受付
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・バーチャルカード・クレジットカード・キャリア決済

アイペイ

アイペイ

創業13年の安心の実績を誇るアイペイ!利用者数は12000人を突破!最近豊富なキャンペーンを行っている注目企業です。

現在はペイディやバンドルカードなど後払いアプリの現金化に力をいれており最大98.5%の高額換金率・最短5分振込を提供。

多くの利用者が愛用している後払い系の現金化ではまず利用したい会社です。

換金率 98.5%
入金スピード 最短5分
営業時間 24時間受付
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払い系決済アプリ・バーチャルカード・キャリア決済・クレジットカード

ギフトキャッシュ

giftcash

ギフトキャッシュは安全性を第一に考えるお客様至上主義を貫く優良店です。

他社より1%でも高く換金しますというくらい顧客ファーストな営業は安心できます。
10,000件以上の実績もあり、また換金率や入金スピードなど、どれをとっても優良店の資質をクリアしています。。少しでも多くのお金を受け取りたいならギフトキャッシュを利用で間違いありません。

換金率 最大98.3%
入金スピード 最短10分
営業時間 9時〜23時
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払い系決済アプリ・バーチャルカード・キャリア決済・クレジットカード

ファミリークレジット

family

ファミリークレジットは業界初の担当指名制度を設けており、利用者がより取引しやすいようにしています。利用者も毎回使う度に違う人が担当になるより同じ人が対応してくれた方が利用しやすいでしょう。そのためリピート率は93%を超えています。

換金率や入金スピードも業界最高水準です。安心して利用できます。

換金率 最大98.5%
入金スピード 最短3分
営業時間 24時間365日
対応現金化 ペイディ・バンドルカード・後払いアプリ・バーチャルカード・クレジットカード

-Amazonギフト券現金化

© 2022 クレサポ Powered by AFFINGER5